お坊さん行政書士という変わった生き方を私がしているわけ

こんにちは。『無理せず』の代表をしております、お坊さん行政書士の阿部です。

10660310_705588482864595_3633186957982356296_n

お坊さん?行政書士?と、普段あまり身近ではないかもしれない、2つの肩書を持った、ちょっと変わった生き方をしている私ですが、どうして、こんな生き方をしているのか?ちょっとだけお話しさせていただきますね^^

私が、生まれたのは、1984年。新潟県村上市の小さなお寺に生まれました。

20110502132046

当時は、お坊さんという生き方や、生活というのを嫌い、私は、18歳のころ、逃げるように、東京の大学に進学し、この時から、千葉県柏市に住むことになりました。

今の、無理せずの仲間の一つ、無理せず起業塾の事務所が、千葉県柏市にあるのは、こういう縁があるからなんですね。

さて、話は戻して、私は、大学で、とある悩みをたくさん抱えた友人と出会います。

その子の問題や悩みを解決してあげたいと、相談を聞いたり、協力しているうちに、「阿部君はいろんな人の悩みを聞いてあげる仕事をすればいいのに」といわれたのが、私が相談に乗るお仕事に、興味を持ったきっかけでした。

悩みを聞いてあげる。それを解決してあげる。そんな力を身に着けるためにはどうすればいいのか?悩んだ結果導き出した答えが、法律家になるということでした。

CIMG0117

しかし、今まで法律の勉強もしたこともなかった私は、何度か、試験に失敗することになります。

その間に始めたのが、小中学生専門の塾講師だったんですね。

塾講師として私は、毎日のように、子供の悩みや、保護者の悩みと向き合い、ギリギリのところで、悩みを解決する方法を探る。そんな日々を過ごすことになります。

その過程で、500人以上の人の悩みを聞き、気が付いたのは、「やはり、悩みを聞いて、悩んでいる人たちが、前に進んでいく勇気を与えられる人というのは少ないんだ」という事実でした。

そしてそれに気が付いた私は、学習塾を退社し、翌年、法律家の資格の一つである、行政書士試験に合格。一人でも多くの悩んでいる人の悩みを聞きたいと、2010年『相続専門の阿部行政書士事務所』を若干27歳で開業します。

ブログにしよう3

しかし、実際行政書士として、お仕事を始めてみると、理想と現実の、間で悩むことになってしまったんですね。

というのも、法律家として利益を上げるためには、法律書類をお客さんに書いてもらわなければならない。

でも、私は、法律書類を作らなくってもいいような、本当に悩んでいる人の悩みを解決したい。

つまり、自分が生きていくためには、自分が救いたいような人たちではなく、一部のお金持ちや、ちょっとずるがしこいような人を応援するのか、それとも、そんな大ごとにならなくってよさそうな出来事を、大事のようにして、仕事にするのか?

CIMG0238

当時の私には、その選択肢しか浮かばなかったんですね。まぁ、今では全く違う方法を見つけてますが、経験不足でした。

ですが、当時は大まじめ。養わなければならない人もいた、私は、その葛藤で悩んだ結果、行政書士を、続けることすら苦痛になってしまったんですね。

行政書士をやめてしまおうか…。そんなことで悩んでいた私が、出会ったのが、今、無理せず起業塾で、講師をしている福島税理士と、菅原行政書士・社労士でした。

「自分でできないことは、仲間を見つけてやってもらえばいい」自分で何でも解決しなければならないと思っていた私からすると、目から鱗のアドバイスでした。

2013%e5%b9%b4%e5%bf%98%e5%b9%b4%e4%bc%9a%e5%86%99%e7%9c%9f

そう。実は、まじめな人ほど、なんでも自分だけで解決しなければならない。そう勘違いして、頑張りすぎてしまうんですね。

そこから私は、いろんな仲間を探し、その過程で、無理せず開業行政書士講座という、全国の信頼できる行政書士を集め、育てて、助け合うグループを目指して、活動を開始しました。

自分の力だけでなく、他の人の力も借りて、本当の意味で、私が、目標としている、困っている人や、悩んでいる人を、元気にする方法を探しながら。

そして、2014年。全国100人以上の行政書士の仲間が集まったところを機に、今まで避けてきた、お坊さんの修行に行く決心をし、事務所を休み、1年ほどのお坊さんの修行に向かいます。

お坊さんの修行をすることで、少しでも、人助けができる力が付くのではないかと信じて。

相続セミナー

そして、無事に、修行を終え下山した2015年。

1年の空白の間に、いろいろなことが変わっていました。信頼していた人との別れ、順調だった仕事が、上手く回らなくなったり、一生懸命作り上げたグループの解散など、今までの人生の膿の部分が全部でたような1年間でした。

でも、その苦しみの中でもがいているときでも、私をしっかりと支えてくれる人たちや、私を応援してくれる人たち。

そういう人たちに、しっかり恩返しを。離れていった人たちには、届けられなかった恩は、新しく出会う人に。

そう思い立ち上げたのが、『無理せず起業塾』という、小さな起業塾。

そして、そこから、たくさんの人を幸せにしてくれる事業主を育てる。そういう目標で、活動をしています。

そして、今年から、起業家以外の人からの要望もあり、起業家の人以外も、専門家の相談を気軽に聞ける。そんな組織。『無理せず人生サポート事務所』という事務所を立ち上げました。

私は、他のコンサルタントや、法律家、そういったエリートのように優秀な人材ではありません。

ですが、そういう優秀な人間ではなく、たくさんの苦労にもだえ苦しみ、這い上がってきた私だからこそ、助けられる人がいるのではないでしょうか?

もちろんすべての悩みを解決できるわけではありません。

ですが、一人でも多くの人を笑顔に!もう一度頑張ろうと思えるように、背中を教え上げられる。私も、無理せずも、そんな存在でありたいなと思っています。

 

無理せずのサービス紹介!
■無料メルマガ
無理せず起業塾基礎テキスト一般公開!『はじめの起業した人が無理せず迷わずに進める起業の7ステップ』メルマガ配信開始です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - お坊さん行政書士という変わった生き方を私がしているわけ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]